Welcome

ゴルフとの出会いは、就職祝いに父から買ってもらったハーフセットでした。

2000年に夫の仕事の都合でミシガン州にやって来ました。2度目の駐在生活でした。年間100−150ラウンドをこなし、私はお気楽なチュウヅマ/クレイジーゴルファーとなりました。

2004年5月。真っ黒に日焼けして一時帰国した私を見て、母はこう言いました。
「ゴルフで遊んでばかりいないで、ゴルフで身を立てる方法を考えなさい!」

大好きなゴルフに携わる仕事をしよう!

実家のパソコンから申し込みをし、ミシガンに帰って8月のPGAの実技試験に合格。その後はゴルフ場のアシスタントプロの仕事と、レッスンと、勉強に励みました。そして2009年1月9日に最後の筆記試験に合格、PGAメンバーの資格を取得しました。

主婦になって始めたゴルフ、だからこそ上達の難しさがよく分かります。ちゃんと日本語で、感覚と理論を伝えるレッスンがしたくて今に至ります。

夫の理解を得て、夏はミシガン、冬は日本で過ごしています。仕事のゴルフ、遊びのゴルフ、ゴルフ中心のミシガン生活、日米ゴルフ比較など、ゴルフの話題をお送りします。