2022シーズン終了いたしました

ミシガンは紅葉がほぼ終わり、コースに枯葉がたくさん積もる季節になりました。10月末で練習場の営業が終わり、レッスン終了いたしました。たくさんの方にレッスンを受けていただきました。ありがとうございました。

今年のゴルフはいかがでしたか?私は春先に日本でフィッティングを受けて購入したアイアンとウッドが、すごく良かったりイマイチだったり。スイングのタイミングを変えてみたりもして、いろいろ試行錯誤で終わった気がします。ゴルフはトライアル&エラーの連続ですね。来季に向けて今度はドライバーとパターを新調する予定です。ギアを変えるのはどきどきワクワクですが、いいフィッターさんと出会えた気がするので、いい方へ向かうといいな。

来季も同じ時期、同じ場所でレッスンを行う予定です。今季受けていただいた方には、スケジュールが確定し次第あらためてご案内をお送りします。新しくレッスンに興味がある方はお問合せフォームから案内をリクエストしてください。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022 シーズン始まりますね!

ミシガンの皆さま、いかがお過ごしですか?
いよいよゴルフリーグがあちこちで始まっているようですね!

お天気にもよりますが、今年は4月28日辺りからレッスンを再開する予定です。今季もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ジャパンはすでに30℃越えの夏日があったり、雨が降るとモーレツに湿気が高くなったり、寒くてまた暖房を入れたり、色々ごちゃ混ぜになっているので体が混乱します。桜の時は気温差が大きかったので、思ったよりも長持ちしてキレイでした。

さあ、ミシガンでゴルフだ!やった〜

2022 今年もよろしくお願い申し上げます

新年を迎えました。いかがお過ごしですか?

年末恒例、家でのすき焼きパーティ。明けて三が日はプレゼン作りに没頭しました。所属する会社ゲンテンでのオンラインセミナーがあったからです。レッスンの仕事をしつつ、社内研修の講師も請け負っています。テーマは「流動顧客を固定化するには」。
どひゃー難しい。コロナ禍でレッスンのニーズは高まっているものの、ここへ来て人気のあるコーチとうまくハマらないコーチに分断しています。1つのアプローチとして、自分のキャラをセグメント分けすることにより、あえて顧客を狙って取りに行く手法を考えました。壮大な実験です。うまくいくかどうかを3ヶ月かけて実践で確認します。3月に各コーチに結果をレポートしてもらい、フォローアップの研修、別のアプローチの提案。大変ですけどやりがいがあります。 

1/8-10の連休は、大学の同級生たちと下関へゴルフ遠征に行きました。
ラウンド、ふぐ、日本酒。旅行はいいですねえ。

どうか平穏な1年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021シーズンあっという間でした…

どうして楽しい時間はこうも早く過ぎてしまうのでしょう。

4月18日 ミシガン入り
4月27日 1回目ワクチン
4月30日 ゴルフ開始(自主隔離明け)
5月18日 2回目ワクチン完了
5月19日 NewアイアンT-400ゲット
5月20日 レッスン開始
7月7日 5時間停電
8月18日 大谷くん観戦

レッスンを行っている練習場が10月17日で閉じるため、この日をもちまして、レッスンは終了しました。

5月6月は雨や寒い日が多く

7月8月も雨、雨、そして蒸し暑くて

9月10月は美しい晩夏の気候が続きました

春先や秋はサンダーストーム=数時間スコールみたいにドバーっと降って風が吹き荒れカラッと晴れる、が結構あるんですが、今年は「ドバーっ」の度合いが激しく、停電があちこちで起きました。ゴルフ場はカートパスオンリーが続き、蚊が多かったです。雨のせいでフェアウェイが柔らかくてランが出ないので全体的にスコアはあまり良くなく、アイアンを中空にして飛距離は出るようになったものの成果はイマイチ。たいてい新しいクラブに慣れるのに1シーズンぐらいかかるので、来季に期待します。

昨年よりずっとたくさんの方にレッスンを受けていただきました。
ありがとうございました。来年の春もまたお待ちしています♡

三寒四温の日々…

まだお天気が安定しません。暖かい日もあれば、大風が吹いたり、大雨が降ったり。先週土曜日は大変でした。ティオフした時はまだ青空が広がっていて、爽やかだったのに、

 

 

 

 

 

 

 

どんよりしてきて、雨まで降ってきて、

バッグの中にあるものを総動員、もはや個人は判別不能です。
家のお風呂のありがたさ。

今週はもう少し暖かくなりますように。

2020 世の中が大変ですが…

4月にいつも通りにミシガン入りする予定でしたが、コロナウィルスの影響でデルタのフライトは早々にキャンセルされました。最初は日本が大変で、そのうちアメリカが大変になり、…シーズン開始が遅れております。

1)家も車もほっぽりっぱなし
2)ミシガンの外出規制が解除される見通し
3)すいているうちに動いた方が感染リスクは少ないだろう
4)日本が蒸し暑くなってきた

以上の事情を鑑み、意を決して飛ぶことにしました。羽田ーシカゴ便で来ましたが、エコノミーはわりと密でしたので1つアップグレード、それはガラガラでした。オヘアのイミグレが一番怖かったので、KN-95マスクで対応。キオスクで写真を撮る以外は、オフィサーの前でもマスクはつけたまま。「どのくらいアメリカの外にいた?」「食品は持ち込んでるか?」の2つの質問のみ、「Welcome back」で終了。

着陸した瞬間にアメリカの携帯にCDCからのテキストが。カスタムでパンフレットも渡されました。

 

目下自宅待機中ですが、ミシガンは快適そのもの。もうすぐ終わります。終わりましたらご連絡させていただきます。今季もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ワッグル2月号掲載!

もう老い先短いことだし。
新しいことは積極的にトライしようと思っています。
12月に、新しいこと2つ。いずれもゴルフの仕事。

1つはワッグル(ゴルフ雑誌)の取材を受けたこと。
苦手克服シリーズ「30−50ヤードのアプローチ」。最近ペルツの伝道師と化しております私としては、恰好のネタでありました^^

絶賛発売中です。モノクロページなのが残念?ラッキー?ですが、ショートゲームにお悩みの方には少しでもお役に立つといいなと祈っています。

2つ目は、日テレ「ウルトラマンDASH」のテクニカルアドバイス。ハウジングセンターに行ってここからバンカーショットは可能かとか、起こりやすいミスは何か、とかを予想する仕事でした。

 

年明けに特番で放送されるそうですから、お楽しみに☆

Dave Pelz Scoring Game School Interview!

デイブ・ペルツのスコアリングゲームスクール_ 野村祥子

デイブ・ペルツ博士の設立したスクールでインストラクターを務めるプロのお二人にインタビューしました^^これを聞くだけでショートゲームが上達するかも!?https://www.gen-ten.jp/blog/201808_53154/アカデミア at 東千葉カントリークラブ(千葉) 野村 祥子「デイブ・ペルツ博士のスコアリングゲーム」https://www.gen-ten.jp/event/19142/

Posted by ゴルフコースレッスン GEN-TEN on Thursday, September 6, 2018

Dave Pelz’s Green Reading-2

前回のGreen Readingの記事で紹介した、「プロを含めほとんどのゴルファーは、本来狙うべきポイントである”True Break Point”から、1/3程度にしか曲がりを予想しない。構える方向やストロークを潜在意識が操作して足りない分を補い、偶然が重なってカップインしているだけなのだ」という話の続きです。

“Dave Pelz’s Green Reading-2” の続きを読む

Dave Pelz’s Green Reading

ペルツ博士のパッティングバイブル。

400ページのまさにバイブルのような本はストローク、グリーンリーディング、ラインよりスピードが大事、練習プログラム、などの章に分かれていますが、グリーンリーディングに最も多くのページが割かれています。ここから読み始めてみたところ、そこには衝撃的な事実が…!

“Dave Pelz’s Green Reading” の続きを読む